稲荷祭り/湯立神事と歌のハーモニー - 御幸森天神宮

稲荷祭り/湯立神事と歌のハーモニー

4月16日の19時より、稲荷祭が執り行われました。

前日が雨、次の日も雨の予報でしたが、
16日は晴天でした。

毎年4月16日は雨が降った記憶がほぼなく・・・
きっと晴れるだろうと思っておりました。

さて、稲荷祭は夜祭りです。
夜にする神事というのは、元々のお祭りの形でもあります。

このお祭りでは、毎年
巫女による湯立神事と、音楽奉納を行っております。

湯立神事は、
笹の葉で釜の熱湯を四方に振りまき、
その湯を浴びることにより、
厄除・無病息災を願う神事です。

そして、今年の音楽奉納は、歌手のまやはるこさんと、お弟子さんの梅村朋子さんでした。

ご神事では、お二人の美しい歌声が重なり合い、
不思議なハーモニーを奏でておりました。

直会では、まやはるこさんが、
ご参列の皆さんの知っている歌を歌って下さり、
とても盛り上がりました♪

来年も4月16日に行われますので、
皆様、また参拝にお越し下さいね♪

関連記事

只今、関連記事はございません。