とんど焼き - 御幸森天神宮

とんど焼き

小正月の一月十五日に村々で行う火祭りで、旧年の お札や正月飾り、
注連縄等をお焚きあげする民間伝統行事です。

お正月に出迎えた歳神様を、炎と共に見送る意味があるとされています。
地域によっては左義長やどんど焼きとも言われおります。

午前七時頃~午後三時頃までやっております。

一月十四日の昼頃から納める箱を境内に置いておりますので、当日来れない方はそちらにお納め下さい。
 
プラスティック製のものは焼けませんのでご注意下さい。

催行日程 1月15日 朝7時頃~15時頃まで