大阪市生野区(鶴橋・桃谷)の仁徳天皇・少彦名命を祀る浄化と癒しの神社/えびす祭りも - 御幸森天神宮

行事のお知らせ

御幸森天神宮の由来

猪飼野村の氏神『御幸森天神宮』(みゆきもりてんじんぐう)
悠久の歴史を持つ御幸森天神宮は、千六百年前より脈々と続いてきております。

「聖帝」と称され民に愛された第十六代仁徳天皇、
医薬・国造りの神 少彦名命、
全国でも珍しい忍坂彦命をお祀りしている神社です。

御幸森天神宮の由来詳細へ